熱海勝記憶実行委員会 Last Updated 2016-11-01

春の旬メニュー

hupizachin.jpg
腐皮炸巻(フーピーザーチン)花巻
帆立、エビを生湯葉で巻き上げ、あげた料理。新鮮なエビや帆立のプリプリ感がたまらない。
旬な時期が短い為、春先オンリーの限定メニュー。

tuanpu-gauchyon.jpg
橙汁牛尾(ツァンプーガウチョン)牛のしっぽの柔らか煮
牛のしっぽはとても固い部位だがとても栄養価が高くとても美味であると史書には伝えられている。通常の料理法では、固くて食べられない。しかし、ここ御殿場蘭苑では、食べられる。牛のしっぽを食べられる程にやわらかくするのは、柑橘類に多く含まれるパパイン酸。熱海氏にかかれば、どんな食材も究極の料理に変身するのだ。熱海氏に勧められ、一口スプーンですくい口の中へ。なんと、口の中で肉がとろけるのだ。まさに、天国の味である。ただし、このメニューはやはり煮込む時間が兎に角かかるのだそうだ。試したい方は事前に予約を。

sepachi.jpg
雪花幼魚(セッパーチーイ)白魚の雪花煮
極短期間しか漁が行われないことで有名な白魚漁。この白魚漁が行われた時期だけ食べられる希少なメニューがある。卵の卵白とミルクに少々塩を加えただけで、不思議!濃厚なクリームの味がするソースに早変わり。希少な白魚を炒めこのソーズと絡めると、卵白がふわふわと膨らむのだ。食してみる。
ふわふわと口の中で広がる白魚の風味。なんとも食べたことのない食感。

shinsungauyo-pu.jpg
新筍牛肉甫(シンスンガウヨープ)新タケノコの醤油煮
新タケノコの穂先を牛肉と醤油で味つけたメニュー。中国人は農耕民族なので牛肉を食すことは少ないが、この料理はお祝いや祭事の際にふるまわれる料理です。タケノコが美味しい時期(3月〜5月)に試してみて!